違反屋外広告物是正アクションプランについて

2006年12月に全国で初めて愛知県で、これまで半ば野放し状態であった野立看板など、「愛知県屋外広告物条例」に違反した広告物を是正・撤去する行動計画が策定されました。
愛知県が発表したこの「違法屋外広告物是正アクションプラン」では、条例違反の貼紙や捨て看板などの簡易除去に加え、全国に先駆けて困難であると言われてきた野立看板の是正を、試験的に取り組んでいます。こうした規制強化の流れは、今後も全国的に波及してゆくと予想され、静岡県など条例の改定を既に行っている県も存在しています。
愛知県の違反屋外広告物
是正アクションプラン
違法屋外広告物の設置者等・地権者に対し、文書で3回程度除却を勧告することにより自主的な除却を促す。
違反屋外広告物の多い広告主の業界団体に対し、違反屋外広告物の除却を要請する。
弁明の機会を与えた後、違反屋外広告物の設置者等に対し、期日を定めて行政処分として除却を命令する。
措置命令に従わない違反広告物の広告主の氏名等を、愛知県の公務及びホームページで公表する。
 
静岡県の違反屋外広告物
是正アクションプラン